恋のよろずや

キャスト・・・


あらすじ・・・

特に何もない毎日。目的も夢もない、フツーの生活を送る『わたし』。 そんなある日の夜...おばあちゃんの声が聴こえたのです。 「お前ももう立派な大人じゃな。先祖代々から伝わる秘技を教えよう」目の前には、星砂。えっと...この星砂が何か...? 「念を込めて、コネてみるんじゃ。念を込めれば込めるほど、運命がお前に近づく」半信半疑で砂に触れてみると...え...?お餅のようにやわらかくなって色も変化して...! そうして不思議な星砂をコネて完成したモノが、とってもとーっても不思議な水晶たち。それらの水晶は、とーっても不思議なことに、人間の心の中の欲望を閉じ込めるとーっても不思議な力が宿っていました。
その上、お店の奥にある水晶の親玉のような大きな大きな水晶は、それらお客様の心の欲望を閉じ込めたり、別の欲望に兌換したりできるようにもなったんです。
・・・・恋のよろずや「不思議な水晶」、本日開店します!・・・・

噂を聞きつけ、お店にはどんどんお客様が訪れます。3日分の「食欲」を我慢して、会社で出世する「出世欲」に交換しにやってくるお客様、寝る時間を一生懸命調整して、1週間分の「睡眠欲」を貯めて、それを、大好きなアイドルのCDの「購買欲」へと変えるおにいさん、、 お店は大繁盛です。 そんな噂を聞きつけて、悪いヤツ(?)もやってきます。彼は脱獄囚。でもあれれ、そんなに悪い人じゃなさそうです。
なんか、深い、やむにやまれぬ事情がありそうですよ。スクープ欲にまみれたマスコミに、おっちょこちょいな警官コンビも乱入して、「恋のよろずや」の店内は、もうシッチャカメッチャカです。 そんな中、「あなた」の友人で、忙しい時、いつもお店のお手伝いをしてくれていた人がプンスカ怒り出しました。実は、お店の奥にある大きな水晶には隠された謎があったのです。お客様の欲望をたくさんストックしていたはずなのに、なんとなんと、その欲望がどこかに消えてしまっているではありませんか!果たして犯人は誰なんでしょう?まさか脱獄囚?それともマスコミ?おっちょこちょいな警官コンビ?
まさかアイドル好きなあの人?この物語は「恋のよろずや」店内で、人間の欲望をめぐって繰り広げられる爆笑ドタバタ、そしてラストにちょっぴり涙の、感動ハートフルコメディ作品です。